BLOG

『アイリッドブランケット / 隙間の星』

2019.07.05

ソロの作品が二曲、形になりました!

弾き語りでは定番で歌っていた「アイリッドブランケット」という曲と今年に入って作った「隙間の星」という新しめの曲。

作った時からどちらもソロの音源としてすごくイメージが湧いた曲で、「隙間の星」はDADGADというオープンチューニングで初めて作ってみてとても好きな感じ。

詞曲を作って、アレンジして、レコーディングしてミックスしていく音楽の制作作業は10代の初期衝動から変わらず自分の心を揺さぶってくれるもので、出来上がったものを誰かと共有できるまでの流れが本当に尊いことだなぁと改めて感じています。

なんちゃってで今回も拙い絵のジャケットですが、音楽と一緒で頭の中にイメージがあるので、もっと良い感じに再現できるように精進します。。

7月8日の下北沢Lagunaのライブから2曲500円で販売開始します。

今月は東京、名古屋、福岡、広島と珍しくソロでたくさん稼働します。

カミナリグモの会場限定音源「手品の続き」を届けたいということでこのタイミングのソロライブですが、自分の音源も間に合ったので、是非、合わせて聴いてもらえるとうれしいです。

最終的にはカミナリグモもソロもパッケージで流通させるところを目標に、それまで待っているとキリがないので、できたものからどんどん聴いてもらえるような形を作れたらなぁと思っています。

カミナリグモはゴマちゃんが忙しいタイミングですが、データベースでプリプロを進めつつ、新しいMV案のやりとりもしたり、何かしらアウトプットできるように動いているので。

ソロツアーは各地、是非参加してもらって、カミナリグモの曲もソロの曲も新しい曲も昔の曲も一緒に楽しめる時間にしたいです。

上海ツアーは加えて共作の新曲やセッションもあります。

今月のライブはかなり盛りだくさん、とにかく準備をがんばります。

そしてもちろん8月末のカミナリグモ、京都も楽しみにしていて下さい!