BLOG

『カミナリグモ、関西へ』

2019.05.25

活動再開後初、久々にカミナリグモで関西に行きます!

去年末、二人のライブがとても良かったので、この形でまずは関西に足を伸ばしたいという話をずっとしていて。

HALF MOON HALLもそうだったけど、二人のライブはできればピアノが備え付けであって、ライブハウスというよりは座ってじっくり見てもらえるおもしろい空間でやりたい、というコンセプトがありました。

スタッフも交えて色々とリサーチしてもらったのですが、なかなか希望通りの会場が見つからない中、お世話になった地元のFM関係者の方に紹介してもらったのが、京都府庁旧本館でした。

1904年竣工ということで100年以上前、国の重要文化財にも指定されている明治時代の建造物。レトロな空間は二人のライブに合いそうということで、ここでやろうということになりました。

特殊な建物で、どこまでできるか手探りですが、いつものネオンやフラッグ、ロボスも持っていきます。

多分、良さ気なテーブルとかを持ち込んで壁に立て掛ける感じかしら。

一緒に乗り込むステージスタッフ、音響スタッフともしっかり打ち合わせて、東京とはまた違った心地良い空間を作れたらなと思案しています。

また度々お世話になったSOLE CAFEが会場のライブ使用時の運営を担当していて、チケットの先行予約や問い合わせはSOLE CAFEが窓口になります。

会場の制約もあり開演が早かったり、京都だとアクセスが良くない方も多いかもしれないですが、是非また集まって、記憶に残る夏の終わりのひと時にしたいなぁと思って企画しました。

思えば、カミナリグモとして関西ライブは2015年のブランクペーパーのツアー以来なので約4年振り。

4年分、色んな曲を一緒に楽しめるようにセットリストもこれからああだこうだとゴマちゃんと作戦会議します。

是非お待ちしています!

会場の中はこんな感じです。