BLOG

『良い流れ 悪い流れ』

2019.04.25

最新のMVが公開になりました!

本当はリリース前にあるべきものなのですが、制作スケジュールなどの都合でお待たせしてすみません。。

心から良いと思える映像が出来て、何にもかえ難い充実感があります。

メンバー、監督と質感や演出などしっかり打ち合わせて、現場でもアイディアを出し合ったりその後も調整を重ねて、やりたかったことが再現できたMVだと思います。

イントロからアウトロまでストーリーがあり、ちょっと悔しいけど楽曲だけよりもメッセージが伝わる内容になっていて、1日1日大事にしないとなぁと自分で改めて感じたりして。

でも1日も1年もほんとにあっという間。

もっとスピードアップできたらなぁと思いながらも、振り返ってみるとやろうとしたことが何とか形になっていてほっとすることの繰り返しで。

最中にいる時は失敗したり、運が悪かったり、やり直したり、もがきながら途方にくれたり。

その中でも良いとき悪いときが必ずあって、ちょっとずつ積み重ねていくしかない。

開幕してからのカープがまさにそうだった。

悪い時は笑ってしまうぐらい何事も上手くいかない。

でも流れが変わると、一気に良い方に転がり出すのが目に見えて分かった。

自分の身に置き換えてもそういう流れが確実にあって、全てのことは流れの中にある。

カミナリグモの活動もそうで、良い出会いがあってリリースやツアーが上手くいくときもあれば、活動休止があったり、また再開したり。

悪い時は焦らず、良い時は謙虚に、自分のできることをやっていくだけ。

流れは良くも悪くも勝手に変わっていく。

焦ったり、調子にのって自分の方から悪い流れにのってしまうことは何度も経験していて、都度反省するもののやっぱりそうなってしまうこともあるのだけど。

そんな時間の流れの中で、淡々とやるべきことをやっていきます。

今回の映像も宣言しているアウトプットのうちの一つですが、とにかく自分たちが好きなことや良いと思う感覚を突き詰めて発表していきたい。

待ってくれている人はもちろん、もし新たに出会ってくれる人がいたら、好きな感覚をより共有していけるということだと思うので、そうやって似たような感覚の人が集まって、この活動が続けられたらいいなぁと思っています。

次のライブで発売する会場限定音源もアルバムへ向けてのアウトプットの一つで、また詳しく書きますね。

というか今その仕上げ作業の真っ最中です。笑

ライブの準備やまた次の動きのことも並行して取り組んで慌ただしいけど、好きなことで忙しいのは良いことだ。

平成の終わりにまた一つ年をとりますが、変わらずコツコツとやっていきます。